機械式時計って難しそう?お手入れで気をつけたいポイントはこれ

使わない時は動かさない方がいいの?

機械式時計は電池式の時計と違い、ぜんまいを巻いて使用します。毎日使用するなら問題ないですが、使わない時でもぜんまいを巻くべきかどうか…そう悩む人もいるのではないでしょうか。無駄に動かさないほうがいいのでは、と思ってしまいそうですが実は毎日使ったほうが長持ちするんです!逆に3ヶ月以上使わないと時計を動かすための潤滑油が固まってしまうことも…。時計の寿命をのばす為にも、毎日同じ時間にぜんまいを巻くことが大切なんですね。

機械式時計は水に弱い

機械式時計はとってもデリケートにできています。壊れてしまう原因でもっとも多いのが「水」。精密機械なので、本体に水分が浸入すると動かなくなってしまうのです。なかでも特に気をつけたいのが汗です。スポーツをしている時にうっかり時計をつけたままだと、腕から伝わる汗で壊れてしまう可能性もあるのです。最近では防水タイプの機械式時計もありますが、温度変化には弱いため、お風呂の時につけるのは厳禁です。普段から水気のある所では使用しないようにしましょう!

ここに置いてはだめ!時計の保管方法

機械式時計は湿気、高温、磁気に弱い為、保管する場所にも注意が必要です。特にテレビやパソコン、携帯電話などの近くだと磁気の影響を受けやすいので置かないようにしましょう。落下の衝撃にも弱いので、あまり高い場所は避けて、安定したところに置くのがよいです。また、時計用の保管ケースも販売されているので、ホコリや湿気から守るためにもなるべく活用したいですね。丁寧に扱えば一生使える機械式時計。注意するポイントを確認して、少しでも長持ちさせましょう。

ウブロ(Hublot)とはスイスの高級時計メーカーのことを言います。貴金属のケースにラバーストラップを用いているところが特徴です。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.